2016年4月27日水曜日

潮干狩りの季節・潮溜まりの写真3枚応募

今稲毛海岸では潮干狩りが出来ます。
稲毛海岸は魚介類の採取を禁じていますが、投げ釣りをしている人も居ます。
鰡が飛び上がる所も見られます。今月初めて潮溜まりの写真を3枚応募しました。



潮溜まりの需要はあるのでしょうか?今月も応募枚数は50枚です。
国立ひたちなか公園で今綺麗に咲いているだろうネモフィラも2枚応募しました。


フラワーフォッター陳列写真
NGパレットTOP
稲毛海岸で見られる貝
ネモフイラ
美浜散歩道
ふれあい観察会

2016年4月26日火曜日

美浜散歩道:7-11の壁ののツバメの巣ではもう抱卵しているようです

稲毛海岸駅廻りに沢山ツバメが来ています。
JR稲毛海岸駅は未だ巣作りの段階です。稲毛海岸駅から海に向かった所
高洲図書館前の7-11の壁のツバメはもう抱卵しているようです。



巣の中に親ツバメすっぽり入っています。頭が動くのが見えます。
きっと卵を温めているのだと思います。


7-11壁のツバメ抱卵
JR稲毛海岸駅のツバメ
稲浜ショップのツバメ
ツバメのTOP
ツバメの巣作り材料
ツバメ

2016年4月25日月曜日

昭和の森の若葉の出た大木の写真多数応募

今月は昭和の森で沢山若葉の出た大木の写真を撮りました。
応募の写真も昭和の森での写真が沢山です。



セイヨウタンポポは冬でも咲いているのを見かけます。
カントウタンポポも12月に2~3輪見かけました。
やっぱりタンポポの咲く時期は4月ですね。
昭和の森の梅林に見事なタンポポの絨毯です。どうです。

里山フォッター写真カタログ
NGパレットTOP
昭和の森の四季4月樹木
昭和の森の四季4月草花
15年12月昭和の森
昭和の森

2016年4月16日土曜日

昭和の森は春真っ盛り

昭和の森の落葉樹は今芽生えの時期です。
ケヤキの木は樹木の性質上少しずつ葉っぱが出てきています。



常緑樹の横に落葉樹のイロハモミジが寄り添って植わっています。
この時期イチョウの葉っぱが春の芽吹きから沢山の葉っぱが育つ時期です。
この時期のイチョウの葉っぱは紅葉の時期にも増してさわやかな色です。
中中見る機会の無い色合いです。落葉樹は押し鍋爽やか緑色の時期です。
草花も色々綺麗な花を咲かせています。カントウタンポポも綺麗です。


昭和の森の4月の樹木
昭和の森の4月の草花
ケヤキ
カタクリ
オドリコソウ
昭和の森の四季

2016年4月11日月曜日

美浜散歩道:今年最初に撮れたツバメの写真

今年初めてのツバメは高浜のビッグAの庇のスピーカーの上の巣に来ていた、
ツバメです。番のツバメが巣作りをしています。



今年はサクラの咲きはじめを沢山見てきました。そこでツバメは何時来る?
を気に掛けていました。今日4月10日です。去年は4月16日稲浜ショップ。
14年は3月25日にツバメの写真が撮れています。
これから子ツバメの写真を何枚撮れるか楽しみです。


16年始めての燕
15年始めての燕
14年始めての燕
巣作りの材料集め
サクラ広場咲き始め

2016年4月7日木曜日

Woodlandフォッター:咲き始めや蕾のサクラの写真など50枚応募

今月の応募はサクラの蕾と咲き始めの写真が一番多く14枚。
泉自然公園のカタクリ3枚。もうすぐ国に帰るユリカモメ5枚など。



スズメの写真は2枚。今月も50枚の応募です。


Woodlandフォッター写真カタログ
NG写真Top
ユリカモメ
泉自然公園16年のカタクリ
サクラ広場咲き始め